SINGLE

  • ¥ 800
  • ビターチョコ、ビターキャラメル、ナッツの風味。 ベルベットを思わせる質感と長い余韻。 【深煎り】 生産国:グアテマラ共和国 地域:グアテマラ県,アマティトラン 農園主:ポール・スタリー 農園:サン・ヘラルド 標高:1,400~1,500m 農園面積:80ha コーヒー栽培面積:50ha 品種:ブルボン 生産処理方法:水洗式 / アフリカンベッド,パティオでの天日乾燥 収穫時期:12月~3月 サン・ヘラルド農園とウェットミル(生産処理場)はグアテマラシティの南部、アマティトラン湖が見渡せる場所にあります。 ウェットミルは2010年に完成し、2011年にはウェットミルに乾燥用のアフリカンベッドを設置しました。 一般的にアフリカンベッドは、通気性がよく、乾燥が均一になり、品質向上に役立つと考えられています。 2012年以降その台数をさらに増やし、パティオで乾燥させる代わりにアフリカンベッドでの乾燥量を増やし、毎年品質の向上に努めています。 収穫では作業の精度を上げ完熟のチェリーのみを収穫出来るようにするため、ピッカーと呼ばれる収穫をする人たちにわざとゆっくりと収穫をするように指示をしています。 オーナーのポールさんは品質向上のためオープンなマインドで他の農園や他のコーヒー生産国の技術を学び試行錯誤し、毎年新たな試みをし続けています。 ポールさんが育てた素晴らしいコーヒーです。ぜひお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 1,700
  • ビターチョコ、ビターキャラメル、ナッツの風味。 ベルベットを思わせる質感と長い余韻。 【深煎り】 生産国:グアテマラ共和国 地域:グアテマラ県,アマティトラン 農園主:ポール・スタリー 農園:サン・ヘラルド 標高:1,400~1,500m 農園面積:80ha コーヒー栽培面積:50ha 品種:ブルボン 生産処理方法:水洗式 / アフリカンベッド,パティオでの天日乾燥 収穫時期:12月~3月 サン・ヘラルド農園とウェットミル(生産処理場)はグアテマラシティの南部、アマティトラン湖が見渡せる場所にあります。 ウェットミルは2010年に完成し、2011年にはウェットミルに乾燥用のアフリカンベッドを設置しました。 一般的にアフリカンベッドは、通気性がよく、乾燥が均一になり、品質向上に役立つと考えられています。 2012年以降その台数をさらに増やし、パティオで乾燥させる代わりにアフリカンベッドでの乾燥量を増やし、毎年品質の向上に努めています。 収穫では作業の精度を上げ完熟のチェリーのみを収穫出来るようにするため、ピッカーと呼ばれる収穫をする人たちにわざとゆっくりと収穫をするように指示をしています。 オーナーのポールさんは品質向上のためオープンなマインドで他の農園や他のコーヒー生産国の技術を学び試行錯誤し、毎年新たな試みをし続けています。 ポールさんが育てた素晴らしいコーヒーです。ぜひお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 3,200
  • ビターチョコ、ビターキャラメル、ナッツの風味。 ベルベットを思わせる質感と長い余韻。 【深煎り】 ※250gパック×2袋でご用意いたします。 生産国:グアテマラ共和国 地域:グアテマラ県,アマティトラン 農園主:ポール・スタリー 農園:サン・ヘラルド 標高:1,400~1,500m 農園面積:80ha コーヒー栽培面積:50ha 品種:ブルボン 生産処理方法:水洗式 / アフリカンベッド,パティオでの天日乾燥 収穫時期:12月~3月 サン・ヘラルド農園とウェットミル(生産処理場)はグアテマラシティの南部、アマティトラン湖が見渡せる場所にあります。 ウェットミルは2010年に完成し、2011年にはウェットミルに乾燥用のアフリカンベッドを設置しました。 一般的にアフリカンベッドは、通気性がよく、乾燥が均一になり、品質向上に役立つと考えられています。 2012年以降その台数をさらに増やし、パティオで乾燥させる代わりにアフリカンベッドでの乾燥量を増やし、毎年品質の向上に努めています。 収穫では作業の精度を上げ完熟のチェリーのみを収穫出来るようにするため、ピッカーと呼ばれる収穫をする人たちにわざとゆっくりと収穫をするように指示をしています。 オーナーのポールさんは品質向上のためオープンなマインドで他の農園や他のコーヒー生産国の技術を学び試行錯誤し、毎年新たな試みをし続けています。 ポールさんが育てた素晴らしいコーヒーです。ぜひお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 1,100
  • ピーチ、チェリー、フローラル、アップルの風味。 柔らかい口当たりと甘く華やかな余韻。 【中煎り】 生産国:グアテマラ共和国 農園地域: ウエウエテナンゴ県 ラ・リベルタッド   生産者: アルトゥロ・デ・ヘスス・アギーレ・エスコバール 農園: エル・インヘルト・ウノ農園 農園標高: 1480 - 1920m 農園面積: 760 ha コーヒー栽培面積:250 ha 該当品種栽培面積: 30 ha 品種: パカマラ 生産処理: フーリーウォッシュト/グリーンハウス内で乾燥 収穫時期: 1月 - 4月 グアテマラの優良産地ウエウエテナンゴ地域より世界的な知名度のあるアルトゥロ・アギーレさんの運営するエル・インヘルト・ウノ農園のコーヒーをご紹介いたします。 今回ご紹介するのは、パカマラ種という大変粒の大きく華やかな素晴らしい香りが特徴のコーヒーです。 エル・インヘルト・ウノ農園は1874年に設立され、現在は3世代目に当たるアルトゥロさんが4世代目の息子さんとともにコーヒーの生産を行っています。 アルトゥロさんは標高ごとに様々な品種を栽培し、さらに同じ標高においても細かく区画を分け、品質を追求しつづけています。 この農園が安定的にすばらしいコーヒーを生み出せる秘密のひとつは、農園を囲んでいる1,000年前から未開拓の森にあります。 この森が農園に特別なクライメイト(気候)を生み出し、山から直接泉へ流れる清らかな水を提供し、豊かな土壌を育み、栽培から生産処理において高品質なコーヒーを安定的に生み出す助けになっています。 エル・インヘルト・ウノ農園は国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」において優勝を含む大変多くの入賞歴があり、常連といっても過言でないほど素晴らしい品質のコーヒーを生産し続けています。 今年も素晴らしい品質のアルトゥロ・アギーレさんのコーヒーをお楽しみください。 粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にご記入下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さいませ。

  • ¥ 800
  • SOLD OUT
  • ビターチョコ、ビターキャラメルの風味。 スムースな口当りと軽やかな飲み口。 【深煎り】 生産国:グアテマラ共和国 地域:ハラパ県 マタケスクイントゥラ 生産者:フランシスコ・モンテネグロ・ヒロン、フランシスコ・ケサダ・モンテネグロ 農園:ビスカヤ 標高:1,400 - 1,700m 農園面積:168 ha コーヒー栽培面積:133 ha 品種:ブルボン、ティピカ 生産処理:ウォッシュト/パティオでの天日乾燥 収穫時期:1月 - 3月 モンテネグログループは、それぞれ農園を所有しているモンテネグロ一家によって設けられたグループです。 グループを代表しているのが、一家の中で最も若いルイス・フェルナンドさんで、ビスカヤ農園の責任者として甥のフランシスコ・ケサダさんが農園の運営を行っています。 ビスカヤ農園の運営は1984年から始まり、コーヒーのほかブラックベリーや養蜂などもされています。 責任者のフランシスコ・ケサダさんはとても明るく、コーヒー生産に対して自身の考えをしっかり持ち取り組んでいます。 ぜひこの機会にモンテネグログループのコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 850
  • グレープ、カシス、チェリーの風味。 クリーミーな口当りと甘く爽やかな余韻。 【中煎り】 生産国: ケニア共和国 地域:ニエリ県 テツ地区 生産者:複数の小規模生産者 標高:1,450 m 生産処理場:ギアカンジャ 品種:SL 28, ルイル 11, SL34 生産処理:天日乾燥 収穫時期:10月~1月 ケニアよりギアカンジャ生産処理場のコーヒーをご紹介いたします。 ギアカンジャ生産処理場はケニアの優良産地二エリ県にあり、標高は1,450mに位置しています。 ケニアでは1人当たりの生産者からの収穫量が大変少なく、同じエリアの複数の生産者から収穫されたコーヒーをファクトリーと呼ばれる生産処理場へ持ち寄ることが一般的です。 この生産処理場では約1,250名の小規模生産者が所属しており、4つの村からコーヒーが集まります。収穫は手作業で行われています。 生産者への学費等の支援も行なっており、持続的なコーヒー生産に取り組んでいます。 ギアカンジャ生産処理場のコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 1,800
  • グレープ、カシス、チェリーの風味。 クリーミーな口当りと甘く爽やかな余韻。 【中煎り】 生産国: ケニア共和国 地域:ニエリ県 テツ地区 生産者:複数の小規模生産者 標高:1,450 m 生産処理場:ギアカンジャ 品種:SL 28, ルイル 11, SL34 生産処理:天日乾燥 収穫時期:10月~1月 ケニアよりギアカンジャ生産処理場のコーヒーをご紹介いたします。 ギアカンジャ生産処理場はケニアの優良産地二エリ県にあり、標高は1,450mに位置しています。 ケニアでは1人当たりの生産者からの収穫量が大変少なく、同じエリアの複数の生産者から収穫されたコーヒーをファクトリーと呼ばれる生産処理場へ持ち寄ることが一般的です。 この生産処理場では約1,250名の小規模生産者が所属しており、4つの村からコーヒーが集まります。収穫は手作業で行われています。 生産者への学費等の支援も行なっており、持続的なコーヒー生産に取り組んでいます。 ギアカンジャ生産処理場のコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 3,400
  • グレープ、カシス、チェリーの風味。 クリーミーな口当りと甘く爽やかな余韻。 【中煎り】 ※250gパック×2袋でご用意いたします。 生産国: ケニア共和国 地域:ニエリ県 テツ地区 生産者:複数の小規模生産者 標高:1,450 m 生産処理場:ギアカンジャ 品種:SL 28, ルイル 11, SL34 生産処理:天日乾燥 収穫時期:10月~1月 ケニアよりギアカンジャ生産処理場のコーヒーをご紹介いたします。 ギアカンジャ生産処理場はケニアの優良産地二エリ県にあり、標高は1,450mに位置しています。 ケニアでは1人当たりの生産者からの収穫量が大変少なく、同じエリアの複数の生産者から収穫されたコーヒーをファクトリーと呼ばれる生産処理場へ持ち寄ることが一般的です。 この生産処理場では約1,250名の小規模生産者が所属しており、4つの村からコーヒーが集まります。収穫は手作業で行われています。 生産者への学費等の支援も行なっており、持続的なコーヒー生産に取り組んでいます。 ギアカンジャ生産処理場のコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 800
  • ダークチョコ、ビターキャラメルの風味。 スムースな口当りと爽やかで心地良いビターな余韻。 【深煎り】 生産国:コロンビア共和国 地域:トリマ県 生産者:ヒルマ・ロサ・グチエレス 農園:ラ・エスペランサ 標高:1,640m 農園面積:4ha コーヒー栽培面積:4ha 品種:コロンビア 生産処理:ウォッシュト/天日乾燥 ヒルマ・グチエレスさんが営むら・エスペランサ農園は、コロンビア中西部にあるトリマ県の南部、ガイタニアという街にあります。 標高は1,640m、農園の面積は4haほどで、コーヒーの乾燥は15日ほどかかります。ヒルマさんはご主人とともに40年間コーヒーの生産に従事しています。 コロンビアではおよそ56万人のコーヒー生産者がおり、その内60%は1ha以下の小規模生産者と言われており、多くの生産者が家族経営にて農園を運営しています。農園の多くは山間部にあり、ほとんどが手作業によりコーヒーの栽培・収穫・生産処理が行われています。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 1,700
  • ダークチョコ、ビターキャラメルの風味。 スムースな口当りと爽やかで心地良いビターな余韻。 【深煎り】 生産国:コロンビア共和国 地域:トリマ県 生産者:ヒルマ・ロサ・グチエレス 農園:ラ・エスペランサ 標高:1,640m 農園面積:4ha コーヒー栽培面積:4ha 品種:コロンビア 生産処理:ウォッシュト/天日乾燥 ヒルマ・グチエレスさんが営むら・エスペランサ農園は、コロンビア中西部にあるトリマ県の南部、ガイタニアという街にあります。 標高は1,640m、農園の面積は4haほどで、コーヒーの乾燥は15日ほどかかります。ヒルマさんはご主人とともに40年間コーヒーの生産に従事しています。 コロンビアではおよそ56万人のコーヒー生産者がおり、その内60%は1ha以下の小規模生産者と言われており、多くの生産者が家族経営にて農園を運営しています。農園の多くは山間部にあり、ほとんどが手作業によりコーヒーの栽培・収穫・生産処理が行われています。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 3,200
  • ダークチョコ、ビターキャラメルの風味。 スムースな口当りと爽やかで心地良いビターな余韻。 【深煎り】 ※250gパック×2袋でご用意いたします。 生産国:コロンビア共和国 地域:トリマ県 生産者:ヒルマ・ロサ・グチエレス 農園:ラ・エスペランサ 標高:1,640m 農園面積:4ha コーヒー栽培面積:4ha 品種:コロンビア 生産処理:ウォッシュト/天日乾燥 ヒルマ・グチエレスさんが営むら・エスペランサ農園は、コロンビア中西部にあるトリマ県の南部、ガイタニアという街にあります。 標高は1,640m、農園の面積は4haほどで、コーヒーの乾燥は15日ほどかかります。ヒルマさんはご主人とともに40年間コーヒーの生産に従事しています。 コロンビアではおよそ56万人のコーヒー生産者がおり、その内60%は1ha以下の小規模生産者と言われており、多くの生産者が家族経営にて農園を運営しています。農園の多くは山間部にあり、ほとんどが手作業によりコーヒーの栽培・収穫・生産処理が行われています。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 800
  • ブラジル買い付けロット第4弾です。 ミルクキャラメル、アプリコットの風味。 シロップを思わせる口当りと甘い余韻。 【中煎り】 生産国︓ブラジル連邦共和国 地域︓ミナス・ジェライス州 カルモ・デ・ミナス ⽣産者︓ルイス・パウロ・ジアス・ペレイラ・フィーリョ 農園︓セニョール・ニキーニョ 標⾼︓1,110〜1,230m 農園⾯積︓25ha コーヒー栽培⾯積︓18ha 品種︓イエローブルボン ⽣産処理︓ハニー / パティオでの乾燥 収穫時期︓5⽉〜9⽉ ルイス・パウロ・フィーリョさんが中⼼となり営むセニョール・ニキーニョ農園は、ブラジルの優良産地カルモ・デ・ミナスのセルトン・グループ(家族)が所有する農園のひとつです。 ブラジル・カップ・オブ・エクセレンスでの⼊賞経験もあり、安定的にすばらしいコーヒーを⽣産している農園です。 ルイス・パウロさんはコーヒービジネスに携わる⼀家の四世代⽬にあたります。100年以上のコーヒー栽培の歴史がある中で、2004年に従兄弟であるジャックス・ペレイラさんとカルモ・デ・ミナス地区にてカルモ・コーヒーズを⽴ち上げました。 カルモ・コーヒーズは私たちがブラジル買い付けの旅で大変お世話になった会社で、スペシャルティコーヒー業界に⼤きな影響を与え続けている会社のひとつです。 ルイス・パウロさんは豊富な知識と経験、強いリーダーシップを持ち、ご⾃⾝が所有する農園だけでなくこの地域において⾼品質コーヒーを⽣産するために多⼤なる貢献をされており、情熱溢れる尊敬すべき⽣産者のお⼀⼈です。 今回ご紹介するのは、ハニープロセスのコーヒーです。ルイス・パウロさんは、様々な⽣産処理⽅法にも挑戦し、⾼品質コーヒーの⽣産に取り組んでいらっしゃいます。 歴史あるコーヒー栽培の伝統を受け継ぎながらも、ブラジルスペシャルティコーヒーの新たな扉を世界に向けて開いたおひとりである、ルイス・パウロさんのコーヒーをぜひお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 800
  • カカオニブ、熟したフルーツの風味。 軽やかな口当りと、ハーブを思わせる後味。 【中深煎り】 生産国:インド共和国 地域:カルナータカ州 チックマガルール県 ババブーダンジリ ビダレ村 生産者:スリラム・アパドゥライ 農園:カラディカン 標高:1,097 m 農園面積:258.65 ha コーヒー栽培面積:129.5 ha 品種:SLN 9 生産処理:ナチュラル インド南西部にあるカルナータカ州チックマガルールにある、スリラムさんのコーヒーをご紹介いたします。 インドコーヒーの80%がカルナータカ州産です。インドでは1993年まで生産者がコーヒーチェリーまたはパーチメントで国に納品し、コーヒーは政府の専売品でしたが、1997年からは完全自由化となりました。 アパドゥライご夫妻が中心となり、営まれているサンガメンシュワルコーヒー社は3つの農園を所有しており、カラディカン農園はその内のひとつです。 サンガメンシュワルコーヒー社が所有する農園の年間生産量は、約500トンです。その内アラビカ種が330トン、ロブスタ種が170トンです。 数年前まではアラビカ種の生産量は600トンでしたが、害虫の被害を受け生産量が減っています。虫被害に苦しんでいますが、同社では農園管理を行いコーヒーの生産に取り組んでいます。 スリラム・アパドゥライさんのナチュラルプロセスのコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 1,700
  • カカオニブ、熟したフルーツの風味。 軽やかな口当りと、ハーブを思わせる後味。 【中深煎り】 生産国:インド共和国 地域:カルナータカ州 チックマガルール県 ババブーダンジリ ビダレ村 生産者:スリラム・アパドゥライ 農園:カラディカン 標高:1,097 m 農園面積:258.65 ha コーヒー栽培面積:129.5 ha 品種:SLN 9 生産処理:ナチュラル インド南西部にあるカルナータカ州チックマガルールにある、スリラムさんのコーヒーをご紹介いたします。 インドコーヒーの80%がカルナータカ州産です。インドでは1993年まで生産者がコーヒーチェリーまたはパーチメントで国に納品し、コーヒーは政府の専売品でしたが、1997年からは完全自由化となりました。 アパドゥライご夫妻が中心となり、営まれているサンガメンシュワルコーヒー社は3つの農園を所有しており、カラディカン農園はその内のひとつです。 サンガメンシュワルコーヒー社が所有する農園の年間生産量は、約500トンです。その内アラビカ種が330トン、ロブスタ種が170トンです。 数年前まではアラビカ種の生産量は600トンでしたが、害虫の被害を受け生産量が減っています。虫被害に苦しんでいますが、同社では農園管理を行いコーヒーの生産に取り組んでいます。 スリラム・アパドゥライさんのナチュラルプロセスのコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 3,200
  • カカオニブ、熟したフルーツの風味。 軽やかな口当りと、ハーブを思わせる後味。 【中深煎り】 ※250gパック×2袋でご用意いたします。 生産国:インド共和国 地域:カルナータカ州 チックマガルール県 ババブーダンジリ ビダレ村 生産者:スリラム・アパドゥライ 農園:カラディカン 標高:1,097 m 農園面積:258.65 ha コーヒー栽培面積:129.5 ha 品種:SLN 9 生産処理:ナチュラル インド南西部にあるカルナータカ州チックマガルールにある、スリラムさんのコーヒーをご紹介いたします。 インドコーヒーの80%がカルナータカ州産です。インドでは1993年まで生産者がコーヒーチェリーまたはパーチメントで国に納品し、コーヒーは政府の専売品でしたが、1997年からは完全自由化となりました。 アパドゥライご夫妻が中心となり、営まれているサンガメンシュワルコーヒー社は3つの農園を所有しており、カラディカン農園はその内のひとつです。 サンガメンシュワルコーヒー社が所有する農園の年間生産量は、約500トンです。その内アラビカ種が330トン、ロブスタ種が170トンです。 数年前まではアラビカ種の生産量は600トンでしたが、害虫の被害を受け生産量が減っています。虫被害に苦しんでいますが、同社では農園管理を行いコーヒーの生産に取り組んでいます。 スリラム・アパドゥライさんのナチュラルプロセスのコーヒーをお楽しみください。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さい。

  • ¥ 800
  • SOLD OUT
  • フローラル、ベルガモット、ラズベリーの風味。 シロップを思わせる口当たりと甘く華やかな余韻。 【中煎り】 生産国:エチオピア連邦民主共和国 地域:南部諸民族州 ゲディヨ地区 ゲデブ サカロ SNNP Gediyo Zone Gedeb Sakaro 生産者:アト・ミジャネ 生産処理場:アト・ミジャネウォッシングステーション 標高:1,800~2,150m 品種:エチオピア在来種の混合 生産処理:ウォッシュト / アフリカンベッドでの乾燥 収穫時期:10月半ば~1月 アト・ミジャネさんが運営するアト・ミジャネウォッシングステーションは、エチオピア南西部にある南部諸民族州のサカロ村近く、ゲディヨ地区にあります。2012年に設立された生産処理場で、標高1,800~2,150mの高地に位置しています。 エチオピアでは小規模生産者が多く「ウォッシングステーション」と呼ばれる生産処理場にコーヒーチェリーを納め、多数の小規模生産者のコーヒーからひとつのロットが作られることが一般的です。 ※粉でご注文の場合は中挽きでご用意致します。 (プレス、ドリップ、コーヒーメーカー等に推奨) ※挽き具合のご指定がある場合は、以下からお選び頂き備考欄にてご指示下さい。 〖挽き具合〗 荒・細・極細 ※商品の発送、お支払いにつきましては【ABOUT】をご確認下さいませ。